京都大学 ウイルス・再生医科学研究所

広報・セミナー

  • 第1301回 リボソームから伸びるRNA触手の役割
    日時: 2018年12月7日 15:00~16:30
    場所: 京都大学 ウイルス再生研2号館(旧ウイルス研本館) 1階 セミナー室
    演者: 藤井 耕太郎 博士 Research Associate, Department of Developmental Biology and Genetics, Stanford University
    演題: リボソームから伸びるRNA触手の役割
  • The 35th Biomechanics Seminar
    日時: 2018年12月7日 17:00~19:00
    場所: 京都大学 基礎医学記念講堂 https://www.kyoto-u.ac.jp/en/access/medicine-campus-map.html 
    演者: 網塚 憲生 教授 (北海道大学 大学院歯学研究科 )
    演題: Morpjological Assessment of the Biological Function of Osteocytes
  • 第1298 回 哺乳類における器官再生現象
    日時: 2018年11月27日 11:00~12:30
    場所: 京都大学ウイルス再生研3号館 (旧再生医科学研究所 東館)5階 ルーフテラス 

         
    演者: 伊藤 真由美 博士
    Associate Professor
    The Ronald O. Perelman Department of Dermatology
    Department of Cell Biology, New York University School of Medicine
    演題: 哺乳類における器官再生現象
  • 第1300 回 新しい細胞死メカニズムの発見 – 細菌感染に対抗するための宿主の戦略
    日時: 2018年12月21日 10:30~11:30
    場所: 京都大学 ウイルス再生研究所1号館 1階共同セミナー室3
    演者: 榧垣 伸彦 先生, PhD
      Genentech, Inc.,South
      San Francisco
    演題: 新しい細胞死メカニズムの発見 – 細菌感染に対抗するための宿主の戦略
  • 第1293回 二本鎖RNAウイルスと巨大ウイルスの構造とその進化
    日時: 2018年11月16日 16:00~17:30
    場所: 京都大学 ウイルス再生研2号館 (旧ウイルス研本館)1階 セミナー室
    演者: 岡本 健太  博士 ( ウプサラ大学バイオメディカルセンター 生物物理学教室 研究員)
    演題: 二本鎖RNAウイルスと巨大ウイルスの構造とその進化
  • 第1295回 Hippoシグナル標的分子YAP/TAZの機能制御機構
    日時: 2018年11月9日 16:00~17:00
    場所: 京都大学ウイルス再生研2号館1階セミナー室
    演者: 畠山 昌則 博士
       (東京大学医学系研究科 微生物学分野)
    演題: Hippoシグナル標的分子YAP/TAZの機能制御機構
  • 第1299回 Immunotherapy and Latency Reversal as Strategies to cure HIV infection
    日時: 2018年11月28日 15:00~16:00
    場所: 京都大学ウイルス再生研2号館(旧ウイルス研本館)1階セミナー室
    演者: Ole Schmeltz Søgaard, MD PhD
    Associate Professor; Department of Infectious Diseases,
    Aarhus University Hospital, Denmark
    演題: Immunotherapy and Latency Reversal as Strategies to cure HIV infection
  • 第1297回 Hair follicle stem cells and vasculature cross-talking in normal homeostasis of adult skin
    日時: 2018年11月26日 11:00~12:30
    場所: 京都大学ウイルス再生研2号館(旧ウイルス研本館)1階 セミナー室

         
    演者: Tudorita Doina Tumbar, PhD
    Professor
    Department of Molecular Biology and Genetics
    Cornell University
    演題: Hair follicle stem cells and vasculature cross-talking in normal homeostasis of adult skin
  • 第1296回 Dissection and Evolution of the ‘Antiviral State’
    日時: 2018年10月31日 15:00~16:00
    場所: 京都大学ウイルス再生研2号館(旧ウイルス研本館)1階セミナー室
    演者: Sam J Wilson Ph.D. ( Principal Investigator MRC - University of Glasgow Centre for Virus Research)


    演題: Dissection and Evolution of the ‘Antiviral State’
  • 第1292回 CRISPR/Cas9による遺伝子改変マウス作製法の最適化
    日時: 2018年10月12日 16:00~17:15
    場所: 京都大学 ウイルス・再生医科学研究所 3号館(旧再生医科学研究所 東館)5階ルーフテラス
    演者: 清成 寛 博士 ( 理化学研究所生命機能科学研究センター 生体モデル開発ユニット ユニットリーダー)

    演題: CRISPR/Cas9による遺伝子改変マウス作製法の最適化