京都大学 ウイルス・再生医科学研究所

広報・セミナー

  • 第1287回 交感神経による免疫応答の調節
    日時: 2018年5月11日 (金)16:00~17:30
    場所: 京都大学ウイルス再生研3号館(旧再生医科学研究所 東館)5階ルーフテラス
    演者: 鈴木 一博 教授(大阪大学免疫学フロンティア研究センター)
    演題: 交感神経による免疫応答の調節
  • 第29回 日本生体防御学会学術総会
    日時: 2018年6月27日 ~6月29日
    場所: 京都大学 百周年時計台記念館 国際交流ホール(京都大学 吉田キャンパス 本部構内
    演者:
    演題:
  • The 33rd Biomechanics Seminar
    日時: 2018年3月16日 (金)15:00~17:00

    場所: 京都大学 ウイルス再生研 3号館 5階 ルーフテラスhttp://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_b.html
    演者: 須藤 亮 准教授 慶應義塾大学大学院理工学研究科総合デザイン工学専攻
    芳賀 永 教授 北海道大学大学院先端生命科学研究院
    演題: Three-dimensional Tumor Cell Migration Assays using a Microfluidic Device : 須藤 亮 准教授
    Mechanosensitive Response of Cancer and Epithelial Cells Induced by in/on Viscoelastic Substrates : 芳賀 永 教授
  • 第1286回 Highly Efficient Sendai Virus Vector Mediated CRISPR/Cas9 CCR5 editing in hematopoietic stem cells
    日時: 2018年3月22日(木) 16:00~17:00
    場所: 京都大学ウイルス再生研3号館(旧再生医科学研究所 東館) 5階ルーフテラス
    演者: Dong Sung An, MD, PhD(UCLA AIDS Institute/School of Nursing)
    演題: Highly Efficient Sendai Virus Vector Mediated CRISPR/Cas9 CCR5 editing in hematopoietic stem cells
  • 第1285回 The human leukaemia virus HTLV-1: regulation of latency in vivo
    日時: 2018年4月6日 15:00 ~16:00
    場所: 京都大学ウイルス再生研2号館(旧ウイルス研本館)1階セミナー室
    演者: Charles R M Bangham博士 Imperial College London
    演題: The human leukaemia virus HTLV-1: regulation of latency in vivo
  • 第1282回 Giant viruses: the new frontier of virology
    日時: 2018年3月9日 (金) 16:00 〜 17:30
    場所: ウイルス再生研2号館(旧ウイルス研本館)1階 セミナー室
    演者: Prof. Jean-Michel Claverie (Genomics and Bioinformatics, Aix-Marseille University School of Medicine, Director of the Mediterranean Institute of Microbiology of CNRS, France)
    演題: Giant viruses: the new frontier of virology
  • 第1284回 翻訳品質管理におけるリボソームユビキチン化の普遍的機能
    日時: 2018年3月27日 16:00~17:30
    場所: ウイルス再生研2号館(旧ウイルス研本館)1階セミナー室
    演者: 稲田 利文 教授
         東北大学大学院 薬学研究科 遺伝子制御学分野
    演題: 翻訳品質管理におけるリボソームユビキチン化の普遍的機能
  • 第1281回 HIV-1 adaptation studies reveal a novel Vif-independent mechanism for evading lethal restriction by APOBEC3G
    日時: 2018年 2月27日 (火) 16:00〜17:00
    場所: 京都大学ウイルス再生研2号館(旧ウイルス研本館)1階セミナー室
    演者: Terumasa Ikeda博士 (HHMI Research Specialist, University of Minnesota)
    演題: HIV-1 adaptation studies reveal a novel Vif-independent mechanism for evading lethal restriction by APOBEC3G
  • Organs under Stress – Cellular Responses to Various Stresses, Regeneration, and Cures –
    日時: 2018年2月16日(金)14時-
    場所: iPS細胞研究所 第1研究棟 1階講堂(104号室)
    演者: ポスター参照
    演題: ポスター参照
  • 第1283回 悪性リンパ腫の免疫・微小環境(ホジキンリンパ腫、AITL、ATLL)
    日時: 2018年3月1日(木) 16:00~17:00
    場所: 京都大学ウイルス再生研2号館(旧ウイルス研本館)1階セミナー室 
    演者: 大島 孝一 博士 (久留米大学医学部 病理学教室)
    演題: 悪性リンパ腫の免疫・微小環境(ホジキンリンパ腫、AITL、ATLL)