京都大学 ウイルス・再生医科学研究所 分子遺伝分野

Research


2018.01NEW

現オーフス大学(デンマーク)成田亮さんの論文がACS Sustainable Chemistry & Engineering誌に掲載されました



2017.11NEW

・クラリベイト アナリティクス社(旧トムソン・

ロイター社)が『Essential Science Indicator

データベースで、被引用数の多さが上位1%に

入る論文の著者』として選出した「Highly

Cited Researchers 2017」に、藤田尚志先生と

加藤博己先生が選出されました


・藤田尚志先生、鬼澤秀夫さん、

羽者家宝さん、清水翔太さん、

山田辰太郎さん、阿部寛登さん、

早田信正さんが金沢で開催された

「Cytokines 2017 -  The 5th Annual

Meeting of the International

Cytokine and Interferon Society

(ICIS 2017)」で発表しました



2017.09

・竹内文彦さん、塚本雄太さんが

アメリカのワシントンDCで開催された

「2017 International Meeting

Molecular Biology of

Hepatitis B Viruses」

で発表しました



2017.08

Kasumba Dacquin Muhandwaさんの

論文がThe Journal of Immunology誌

に掲載されました



2017.06

・竹内文彦さんが湯河原で開催された「第14回ウイルス学キャンプ」で発表しました



2017.05

藤田尚志先生がSpecial Issue Editor

なったJournal of Interferon & Cytokine

Research誌が発行され、加藤博己先生の

レビューが掲載されました



2017.04

・竹内文彦さんが東京で開催された

「5th Taiwan-Korea-Japan Research

Symposium on Hepatitis B Virus」

で発表しました



2017.03

Yao Wan-Lingさんの論文がInternational

Immunology誌に掲載されました



2017.02

・Sha Tim Waiさんがドイツのユストゥス・リービッヒ大学ギーセンのInstitute for Virology
に行きました


・Kasumba Dacquinさん、早田信正さん、

竹内文彦さん、阿部寛登さん、

尾田遥さん、島田雄貴さんが

「15th International Student Seminar

in Kyoto University」で発表し、

Duic Ivanaさん、阿部寛登さん、

白坂勇太郎さんは委員を務めました


・呉成旭さんがアメリカのSanta Feで開催された

「Keystone Symposia  Viral Immunity:

Mechanisms and Consequences (B4)」

で発表しました



2016.12

・藤田尚志先生、鬼澤秀夫さんが沖縄で開催された「第45回日本免疫学会学術集会」で発表しました



2016.11

・トムソン・ロイター社が『2004年1月から2014年12月の11年間にトップ1%の被引用数を持つ論文および一定数以上の高被引用論文を発表した研究者』として選出した「Highly Cited Researchers2016」に、藤田尚志先生と加藤博己先生が選出されました。



2016.10

・山田辰太郎さんが台湾で開催された「The 23rd

East Asia Joint Symposium, The 15th

Cross-Strait Symposium on Biomedical

Research & The 13th Symposium of t

he Frontiers of Biomedical Sciences」

で発表しました



2016.09

・2016年9月6日(火)〜9日(金)淡路夢舞台国際会議場にて「第15回あわじしま感染症・免疫フォーラム」を藤田尚志会長の下開催し、加藤博己先生、山田辰太郎さん、早田信正さん、木檜周先生、呉成旭さん、塚本雄太さん、鬼澤秀夫さん、池田宗太郎さん、脇本舞さん、竹内文彦さん、阿部寛登さんが発表しました


・Yao Wan-Lingさん、池田宗太郎さん、

塚本雄太さんが韓国のソウルで開催された

「2016 International HBV Meeting」

で発表しました



2016.08

・成田亮さんがオーストラリアのメルボルンで開催

された「16th International Congress of

Immunology」で発表しました



2016.07

・早田信正さんが沖縄で開催された「第2回日本骨免疫学会」で発表しました



2016.05

・山田辰太郎さん、阿部寛登さんが長崎で開催された「第81回日本インターフェロン・サイトカイン学会学術集会」で発表しました



2016.04

・Yao Wan-Lingさん、塚本雄太さんが

台湾で開催された

「4th Taiwan-Korea-Japan Research

Symposium on Hepatitis B Virus」で

発表しました



2016.03

・竹内文彦さん、大高木結媛さん、阿部寛登さん、Kasumba Dacquinさん、羽者家宝さん、清水翔太さん、早田信正さんが

「14th International Student Seminar

in Kyoto University」で発表しました



2016.02

呉成旭さんの論文が

PLoS Pathogens誌に掲載されました



2015.12

・トムソン・ロイター社が『2003年1月から2013年12月の11年間にトップ1%の被引用数を持つ論文および一定数以上の高被引用論文を発表した研究者』として選出した「Highly Cited Researchers2015」に、藤田尚志先生と加藤博己先生が選出されました


・藤田尚志先生、Yao Wan-Lingさん、大高木結媛さん、清水翔太さん、Hsu Chung Chenさん、阿部寛登さん、岩澤嘉一さんが滋賀県で開催された「平成27年度京都大学ウイルス研究所リトリート」で発表し、西村祥子さんは委員を務めました



2015.11

・加藤博己先生、成田亮さんが札幌で開催された「第44回日本免疫学会学術集会」で発表し、成田亮さんがベストプレゼンテーション賞を受賞しました


・木檜周先生、成田亮さん、呉成旭さん、山田辰太郎さんが福岡で開催された「第63回日本ウイルス学会学術集会」で発表しました


2015.10

・藤田尚志先生、成田亮さんがドイツのバンベルクで開催された「Cytokines 2015 - Symphoniesin Health and Disease, Third Annual Meetingof the International Cytokine & InterferonSociety (ICIS)」で発表しました


2015.09

・藤田尚志先生、Yao Wan-Lingさんが淡路島で開催された「第14回あわじしま感染症・免疫フォーラム」で発表しました



2015.07

・藤田尚志先生、成田亮さん、脇本舞さんが東京で開催された「第80回日本インターフェロン・サイトカイン学会学術集会」で発表しました



2015.05

・脇本舞さんが湯河原で開催された「第12回ウイルス学キャンプ」で発表しました



2015.03

・成田亮さん、Horton Amandaさん、

Khalil Jumanaさんが

「13th International Student Seminar

in Kyoto University」で発表し、杉山沙希さん、

吉村礼桜さんは委員を務めました



2015.02

・池田宗太郎さんが学生短期派遣でフランス モンペリエ大学CONSTANTINOU研究室へ行きました


・Sha Tim Waiさんがアメリカ カルフォルニア大学サンフランシスコ校Raul Andino研究室へ行きました



2014.12

・トムソン・ロイター社が『2002年1月から2012年12月の11年間にトップ1%の被引用数を持つ論文および一定数以上の高被引用論文を発表した研究者』として選出した「Highly Cited Researchers2014」に、藤田尚志先生が選出されました



2014.11

・藤田尚志教授が平成26年度第57回野口英世記念医学賞を受賞されました→授賞式写真


・Yao Wan-Lingさん、山田辰太郎さん、池田宗太郎さんが横浜で開催された「第62回日本ウイルス学会学術集会」で発表しました



2014.10

成田亮さんの論文がPLoS Pathogens誌に

掲載されました



2014.07

・池田宗太郎さんが韓国のソウルで開催された

「The 21st East Asia Joint Symposium

on Biomedical Research」

で発表しました



2014.06

・トムソン・ロイター社が、2002年から2012年12月に世界中で引用された回数の多い論文の著者として選出した「Highly Cited Researchers 2014」に、藤田尚志先生が選出されました



2014.04

船曳正英さんの論文がImmunity誌に掲載されました


Yoo Ji Seungさんの論文

がPLoS Pathogens誌に掲載されました



2014.02

・Ng Chen Sengさん、Yao Wan-Lingさん、

山田辰太郎さん、脇本舞さんが

「12th International Student Seminar

in Kyoto University」で発表し、

池田宗太郎さん、山上亮さんは委員を務めました



2013.06

Ng Chen Sengさんの論文が

Jouranal of Virology誌に掲載されました



2013.03

・成田亮さん、Ng Chen Sengさん、

應田涼太さん、高松詩穂理さん、Vo Dangさんが

「11th International Student

Seminar in Kyoto University」で発表し、

Tien Chih Fangさんは委員を務めました



2013.01

高松詩穂理さんの論文がPLoS ONE誌に

掲載されました



2012.09

・藤田尚志先生、呉成旭さん、Vo Dangさんが淡路島で開催された「第11回あわじしま感染症・免疫フォーラム」で発表しました



2012.08

尾野本浩司さん(現千葉大)の論文が

PLoS ONE誌に掲載されました


戻る