京都大学 ウイルス・再生医科学研究所

ウイルス感染研究部門

RNAウイルス分野

メンバー

教授 朝長 啓造(tomonaga*infront.kyoto-u.ac.jp)
特定准教授 堀江 真行(horie.masayuki.3m*kyoto-u.ac.jp)
特定助教 牧野 晶子(makino*infront.kyoto-u.ac.jp )
特定助教 小松 弓子(ykomatsu*infront.kyoto-u.ac.jp )

(*を @ に変えてください)

研究内容

当研究分野では、RNAウイルスを中心にウイルスと宿主の相互作用の解明を行っている。主な研究対象は、ボルナウイルスとインフルエンザウイルスである。ボルナウイルス研究では、病原性や複製機構などのウイルス学的解析に加え、当研究室で発見された内在性ボルナウイルスの機能と進化的意義についての解明を行っている。また、ボルナウイルスの特性を活かした新規ウイルスベクターの開発を進めている。

クリックで拡大表示できます
fig_lab03-01

大学院教育について

  • 生命科学研究科高次生命科学専攻(生体動態制御学)
  • 医学研究科医学・医科学専攻(分子ウイルス学)

学生

  • 博士3名、修士6名
  • これまで所属した大学院生の出身学部(獣医学部、理学部、農学部、工学部、薬学部など)

連絡先

担当 教授 朝長 啓造
TEL 075-751-4034
E-mail tomonaga*infront.kyoto-u.ac.jp(*を @ に変えてください)