京都大学 ウイルス・再生医科学研究所

ウイルス感染研究部門

微細構造ウイルス学分野

メンバー

教授 野田 岳志(t-noda*infront.kyoto-u.ac.jp)
助教 中野 雅博(nakanom*infront.kyoto-u.ac.jp)

(*を @ に変えてください)

研究内容

私たちは、インフルエンザウイルスやエボラウイルスが増殖するメカニズムを研究しています。私たちの研究の大きな特徴は、電子顕微鏡や原子間力顕微鏡を用いたナノレベルのイメージング解析です。従来からのウイルス学的解析に顕微鏡解析を取り入れることで、ユニークかつ視覚的にわかりやすい研究を行いたいと考えています。また、ウイルス増殖を阻害するモノクローナル抗体を作出し、ウイルス感染症に対する抗体医薬品の開発も目指しています。基礎研究では教科書に載るような本質的な研究をすること、応用研究では社会の役に立つ研究をすることを目標に、日々研究を進めています。

fig_lab04-01

大学院教育について

  • 生命科学研究科・統合生命科学専攻(微細構造ウイルス学)

学生

  • 博士2名、修士0名、博士研究員3名
  • これまで所属した大学院生の出身学部(獣医学部、農学部、理学部)

連絡先

担当 教授 野田 岳志
TEL 075-751-4019
E-mail t-noda*infront.kyoto-u.ac.jp(*を @ に変えてください)