京都大学 ウイルス・再生医科学研究所

ウイルス感染研究部門

細胞制御分野

メンバー

教授 杉田 昌彦(msugita*virus.kyoto-u.ac.jp)
助教 森田 大輔(dmorita*virus.kyoto-u.ac.jp)
助教 水谷 龍明(mizutani*virus.kyoto-u.ac.jp)

(*を @ に変えてください)

研究内容

蛋白(ペプチド)を認識する従来のT細胞とは異なり、脂質や脂質化ペプチドを特異的に認識するT細胞の存在が知られています。私たちはこの新しい免疫を「脂質免疫」と名付けました。ヒト細胞やヒトCD1遺伝子を導入したトランスジェニックマウス、モルモットやサルを用い、免疫学、細胞・構造生物学と脂質生化学を融合した独自の研究を進めることにより、まだ免疫学の教科書にもほとんど記載されていないこの新しい免疫システムの実態が明らかになりつつあります。脂質免疫の全容解明と新しい脂質ワクチンの開発を目指し、とくに感染症(結核やエイズ)やがん、アレルギー・自己免疫病に興味を持って研究を進めています。

fig_lab06-01-ja

大学院教育について

  • 生命科学研究科高次生命科学専攻(高次細胞制御学)
  • 医学研究科医学・医科学専攻(免疫分子機構学)

学生

  • 博士3名、修士4名
  • これまで所属した大学院生の出身学部(医学部、薬学部、農学部、工学部、生命医科学部など)

連絡先

担当 教授 杉田 昌彦
TEL 075-751-4028
E-mail msugita*virus.kyoto-u.ac.jp(*を @ に変えてください)