京都大学 ウイルス・再生医科学研究所

生命システム研究部門

生体分子設計学分野

メンバー

教授 開 祐司(hiraki*frontier.kyoto-u.ac.jp)
助教 三浦 重徳(miura*frontier.kyoto-u.ac.jp)
助教 有馬 祐介(arima*frontier.kyoto-u.ac.jp)

(*を @ に変えてください)

研究内容

内軟骨性骨形成の分子機構を解明し、骨格系組織の再生、腫瘍や血管病変の治療への応用に向けた分子基盤の確立を目指して研究を行っている。現在、以下のようなプロジェクトを進めている。1)軟骨への血管侵入に始まる骨への置換(内軟骨性骨形成)機序の解明;2)軟骨特異的血管新生抑制因子Chondromodulin-I及び腱・靱帯特異的血管新生抑制因子Tenomodulinの作用機構とその腫瘍血管病変に対する応用;3)in vitro軟骨分化系を用いた分化関連遺伝子の検索・同定;4)tenomodulin遺伝子の転写制御の解析;5)関節軟骨や腱・靭帯の再生修復誘導技術の開発などである。

大学院教育について

  • 医学研究科医学専攻・医科学専攻(生体分子設計学)
  • 工学研究科高分子化学専攻(組織修復材料学)

学生

  • 博士1名、修士2名
  • 工学部

連絡先

担当 教授 開 祐司
TEL 075-751-4608
E-mail hiraki*infront.kyoto-u.ac.jp(*を @ に変えてください)