京都大学 ウイルス・再生医科学研究所

生命システム研究部門

バイオメカニクス分野

メンバー

教授 安達 泰治(adachi*infront.kyoto-u.ac.jp)
准教授 井上 康博(inoue*infront.kyoto-u.ac.jp)
講師 Okeyo Kennedy Omondi(okeyo*infront.kyoto-u.ac.jp)
助教 亀尾 佳貴(kameo*infront.kyoto-u.ac.jp)

(*を @ に変えてください)

研究内容

バイオメカニクス分野では、生物の発生過程における細胞分化、形態形成、成長、さらには生体組織・器官のリモデリングや再生による環境への機能的適応など、多様な生命現象における自律的な制御メカニズムの解明を目指し、力学、生命科学、医科学を含む学際的研究を行っている。特に、細胞・分子レベルにおける要素過程と、それらの複雑な相互作用により組織・器官レベルにおいて創発される生命システム動態の本質を理解するため、「力学環境への適応性」と「構造・機能の階層性」に着目し、実験と数理モデリング・計算機シミュレーションを統合的に組み合わせたバイオメカニクス・メカノバイオロジー研究を進めている。

fig_lab25-01
骨組織の機能的適応のバイオメカニクス
fig_lab25-02
形態形成ダイナミクスのマルチスケール数理バイオメカニクス

大学院教育について

  • 工学研究科マイクロエンジニアリング専攻(バイオメカニクス分野)
  • 医学研究科医学専攻・医科学専攻(バイオメカニクス研究領域)
  • 生命科学研究科高次生命科学専攻(生体適応力学)

学生

  • 博士2名、修士10名
  • これまで所属した大学院生の出身学部(工学部、理学部、医学部)

連絡先

担当 教授 安達 泰治
TEL 075-751-4853
E-mail adachi*infront.kyoto-u.ac.jp(*を @ に変えてください)