京都大学 ウイルス・再生医科学研究所

再生医学・再生医療の先端融合的共同研究拠点

熊本大学発生医学研究所「発生医学の共同研究拠点」への支援について

4月14日(木曜日)の熊本県熊本地方を震源として発生した「平成28(2016)年熊本地震」により被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。
このたび、京都大学ウイルス・再生医科学研究所「再生医学・再生医療の先端融合的共同研究拠点」では、下記の支援を実施しておりますのでお知らせいたします。

共同利用・共同研究について

本共同利用・共同研究拠点は、平成20年10月1日付けで文部科学大臣から「再生医学・再生医療の先端融合的共同研究拠点」に認定されました。
本拠点は、再生医学・再生医療の発展を望む研究者コミュニティの要望に応えるべく、研究所に集約された再生医学の知識・技術を基に、多様な先端的共同研究を推進するとともに、再生医学研究・再生医療を積極的、意欲的に担う研究者を教育・育成することを目的とします。

これにより、全国的な再生医学の総括的研究、分野横断的・学際的研究の推進、さらに、再生医療の臨床応用に向けて、技術、マテリアルの全国的標準化に寄与することが期待されます。