京都大学 ウイルス・再生医科学研究所

ウイルス研究の潮流シリーズセミナー:糖鎖、核酸とBリンパ球応答

日時: 2017年6月23日(金)16:00 〜 17:30
場所: 京都大学ウイルス再生研2号館 (旧ウイルス研本館) 1階セミナー室
演者: 鍔田 武志 教授 (東京医科歯科大学難治疾患研究所)
演題: 糖鎖、核酸とBリンパ球応答

講演要旨

Bリンパ球は核酸や糖鎖のレセプターを発現する。Bリンパ球の核酸への応答は、微生物への抗体産生に関わるとともに、核抗原への自己抗体産生を介して全身性エリテマトーデス(SLE)の発症に関わる。我々は、Bリンパ球に発現する抑制性レセプターCD72が自己核酸関連抗原への応答を抑制することで、SLE発症を抑制することを明らかにした。また、CD22などのSiglecファミリー分子は、同じ細胞が発現するシアル酸(シスリガンド)を認識し、Bリンパ球の分化や活性化を制御する。

主催 京都大学ウイルス・再生医科学研究所
世話人 免疫制御分野 生田宏一(TEL: 075-751-4012)