京都大学 ウイルス・再生医科学研究所

研究成果

2020年7月10日 γδ T細胞の末梢組織でのホメオスタシスにおけるTCRシグナルの要求性

谷一医学研究科助教、生田教授らの研究グループの研究成果が 「Journal of Immunology」に掲載されました。

2020年7月7日 インターロイキン7受容体下流シグナルの競合によるT細胞の制御機構を解明

崔助教、生田教授らの研究グループの研究成果が 「Journal of Immunology」に掲載されました。

2020年6月15日 新型コロナウイルス感染症の日本における疫学情報を国際学術誌に報告(論文5編)

古瀬祐気特定助教の研究成果5編の論文が発表されました

2020年4月27日 リポペプチド提示MHCクラス1分子の内因性リガンドを同定し、複合体のX線結晶構造を解明

森田大輔助教、杉田昌彦教授らの研究成果が「Journal of Biological Chemistry」に掲載されました。

2020年4月15日 ヒトiPS細胞から再生したキラーT細胞の固形がんモデルにおける治療効果を確認 -汎用性T細胞製剤の臨床応用に向けて一歩前進-

河本教授らの研究成果が国際学術誌「iScience」のオンライン版に掲載されました。

2020年3月9日 骨再構築(リモデリング)のシミュレーション実験基盤を開発

安達教授、亀尾助教らの研究成果が「Science Advances」に掲載されました。

2020年1月14日 分節時計における同期発現振動の制御機構を解明

吉岡教務補佐員、影山教授らの研究成果が「Nature」に掲載されました。

2019年12月9日 リソソームが成体神経幹細胞を制御するメカニズムを解明

小林妙子助教、影山龍一郎教授らの研究成果が「Nature Communications」に掲載されました。

2019年11月21日 核内構造体パラスペックルの形成における新たな制御機構の解明

町谷研究員、大野教授らの研究成果が「Molecular and Cellular Biology」に掲載されました。

2019年10月17日 心臓内での軟骨形成をおさえる仕組みを解明

荒井教務補佐員、佐藤特定助教、瀬原連携教授らの研究成果が「Cell Reports」に掲載されました。