京都大学 ウイルス・再生医科学研究所

ウイルス感染研究部門

感染防御分野

研究内容

ウイルスや細菌など病原体の感染を始めとした様々なストレスは自然免疫を活性化し、炎症を引き起こします。炎症は更に、自己免疫疾患や癌、メタボリックシンドロームなど様々な疾患と深く関わる事が明らかとなってきています。本分野では、炎症が生体内においてどのように制御されているかの分子メカニズムを自然免疫の観点からモデル動物を用いて解析しています。特に、炎症関連遺伝子発現の転写後調節に焦点を当て、mRNA分解による免疫制御機構を研究しています。

fig_lab08-01-ja

大学院教育について

  • 医学研究科医学・医科学専攻(感染防御生物学)(協力講座)
  • 薬学研究科薬科学専攻(感染防御学)(協力講座)
  • 研究指導として生命科学研究科