京都大学 ウイルス・再生医科学研究所

生命システム研究部門

幹細胞遺伝学分野

メンバー

教授 遊佐宏介 (k.yusa*infront.kyoto-u.ac.jp)
助教 樽本雄介 (ytarumoto*infront.kyoto-u.ac.jp)

(*を @ に変えてください)

研究内容

順遺伝学手法は、作業仮説を立てずに着目する表現型に関わる遺伝子を網羅的に同定する方法で、非常に強力な研究手法である。私達の研究室では独自にCRISPR-Cas9スクリーニング法(図)を開発し、ほ乳類細胞における様々な生命現象を支える遺伝子を効率よく同定することに成功した。現在は、ゲノム編集を用いた様々な技術開発を続けると同時に、(1) ヒト多能性幹細胞の未分化維持機構、細胞分化の分子基盤の解明、(2) 様々ながん細胞の増殖の分子機序の解明の二つの研究領域を主たるテーマとして、特に核内転写制御機構に着目して研究を進めている。

大学院教育について

  • 医学研究科 医学・医科学専攻(幹細胞遺伝学)

学生

連絡先

担当 教授 遊佐宏介
TEL 075-751-4005
E-mail k.yusa*infront.kyoto-u.ac.jp(*を @ に変えてください)