京都大学 ウイルス・再生医科学研究所

幹細胞デコンストラクション分野

メンバー

教授 今吉格 (imayoshi.itaru.2n*kyoto-u.ac.jp)

(*を @ に変えてください)

研究内容

複雑かつ精緻な哺乳類の脳神経系は、遺伝的プログラムに従い再現性良く発生・発達します。一方で、生後発達過程や成体においても、哺乳類の脳は柔軟な可塑的性質を持っています。そして、これらの二つの性質が相まって、動物の行動や高次脳機能を制御する脳神経系が出来上がり、維持されます。このような脳神経系の発生・発達・可塑性について研究を行っています。特に、神経幹細胞の制御機構とニューロン新生という現象に着目しており、分子遺伝学・光遺伝学やライブイメージングという技術を駆使して、研究を進めています。

大学院教育について

生命科学研究科高次生命科学専攻(脳機能発達再生制御学)

学生

博士2名、修士5名、学部生2名
これまで所属した大学院生の出身学部(理学部、農学部、理工学部、医学部、薬学部、工学部など)

連絡先

担当 教授 今吉格
TEL 075-751-3988、075-751-4983
E-mail imayoshi.itaru.2*kyoto-u.ac.jp(*を @ に変えてください)