京都大学 ウイルス・再生医科学研究所

【理論生物学セミナー】植物細胞の成長に伴う形態形成モデル 〜葉表皮細胞と根毛〜

日時: 2021年2月10日(水)13:30~
場所: オンライン
演者: 今村 寿子氏
演題: 植物細胞の成長に伴う形態形成モデル〜葉表皮細胞と根毛〜

講演要旨

細胞壁という硬い構造を形成する植物細胞は、動物細胞にはないような特徴的な形態を示すものがあります。シロイヌナズナの葉表面の細胞は、成長するにつれて相互に入り組んでジグソーパズル様に変形することが知られています。また根の表面の細胞は、根毛と呼ばれる細長い突起をまっすぐに伸長させます。このような形態の成長は、表層微小管やアクチンと細胞壁合成の協調により生み出されると考えられます。今回のセミナーでは、細胞骨格の細胞形態への寄与をモデル・シミュレーションにより示すことで変異体で見られる形態変化を説明した研究を紹介します。成長を制御する要素が組み合わさってどのように形態を生み出すか、力学的な変形原理の可能性について考察します。

言語:日本語

本セミナーは、ZOOMによるオンライン配信で、行います。

参加希望者は、連絡先までお知らせください。

連絡先:

京都大学 ウイルス・再生医科学研究所

   数理生物学分野 望月 敦史

   Email: mochi@infront.kyoto-u.ac.jp

   Tel: 075-751-4612