京都大学 ウイルス・再生医科学研究所

  • 医学・生物学のフロンティアを開拓する

    Research for the Frontier

  • 医学・生物学のフロンティアを開拓する

    Research for the Frontier

  • 医学・生物学のフロンティアを開拓する

    Research for the Frontier

  • 医学・生物学のフロンティアを開拓する

    Research for the Frontier

  • 医学・生物学のフロンティアを開拓する

    Research for the Frontier

  • 医学・生物学のフロンティアを開拓する

    Research for the Frontier

2018年2月12日 ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV-1)の新しい感染維持機構を解明

安永講師らの研究成果が「米国科学アカデミー紀要」に掲載されました。

2018年2月7日 ステロイドが免疫力を高める?! – 免疫の新たな昼夜サイクルを解明 –

榛葉研究員、生田教授らの研究グループの研究成果が 「Immunity」に掲載されました。

2018年1月4日 インフルエンザウイルスの遺伝の仕組みを解明

野田岳志教授らの共同研究成果が「Nature Communications」に掲載されました。

2017年11月13日 Regnase-1とRoquinは個別にTh1分化を制御し、心臓における炎症と線維化を抑制する

竹内教授らの研究成果が「J Immunol」に掲載されました。

2017年11月8日 エボラウイルスのヌクレオカプシドの分子構造

野田岳志教授らの共同研究成果が「Nature」に掲載されました。

  • 第1281回 HIV-1 adaptation studies reveal a novel Vif-independent mechanism for evading lethal restriction by APOBEC3G
    日時: 2018年 2月27日 (火) 16:00〜17:00
    場所: 京都大学ウイルス再生研2号館(旧ウイルス研本館)1階セミナー室
    演者: Terumasa Ikeda博士 (HHMI Research Specialist, University of Minnesota)
    演題: HIV-1 adaptation studies reveal a novel Vif-independent mechanism for evading lethal restriction by APOBEC3G
  • 第1282回 Giant viruses: the new frontier of virology
    日時: 2018年3月9日 (金) 16:00 〜 17:30
    場所: ウイルス再生研2号館(旧ウイルス研本館)1階 セミナー室
    演者: Prof. Jean-Michel Claverie (Genomics and Bioinformatics, Aix-Marseille University School of Medicine, Director of the Mediterranean Institute of Microbiology of CNRS, France)
    演題: Giant viruses: the new frontier of virology
  • The 33rd Biomechanics Seminar
    日時: 2018年3月16日 (金)15:00~17:00

    場所: 京都大学 ウイルス再生研 3号館 5階 ルーフテラスhttp://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_b.html
    演者: 須藤 亮 准教授 慶應義塾大学大学院理工学研究科総合デザイン工学専攻
    芳賀 永 教授 北海道大学大学院先端生命科学研究院
    演題: Three-dimensional Tumor Cell Migration Assays using a Microfluidic Device : 須藤 亮 准教授
    Mechanosensitive Response of Cancer and Epithelial Cells Induced by in/on Viscoelastic Substrates : 芳賀 永 教授