京都大学 ウイルス・再生医科学研究所

  • 医学・生物学のフロンティアを開拓する

    Research for the Frontier

  • 医学・生物学のフロンティアを開拓する

    Research for the Frontier

  • 医学・生物学のフロンティアを開拓する

    Research for the Frontier

  • 医学・生物学のフロンティアを開拓する

    Research for the Frontier

  • 医学・生物学のフロンティアを開拓する

    Research for the Frontier

  • 医学・生物学のフロンティアを開拓する

    Research for the Frontier

2019年2月12日 ボルナ病ウイルスのヌクレオプロテインアイソフォームの発現機構の解明

朝長教授らの研究成果が「Journal of Virology」に掲載されました。

2019年2月3日 Satb1による炎症性Tヘルパー細胞の機能制御の仕組みを解明

廣田准教授らの共同研究成果が「Nature Communications」に掲載されました。

2019年1月6日 世界の研究者が「注目する感染症」・「注意を払っていない感染症」の実態を解明

古瀬特定助教の研究成果が「Proc Natl Acad Sci U S A」に掲載されました

2018年11月22日 目の丸い形ができる仕組みを解明―「器官の形作り」の理解から再生医療への貢献に期待―

永樂教授らの共同研究成果が「Science Advances」に掲載されました

2018年10月18日 エボラウイルス粒子のコア構造を解明

野田教授らの共同研究成果が「Nature」に掲載されました

  • 現在、表示する記事はありません。