京都大学 ウイルス・再生医科学研究所

  • 医学・生物学のフロンティアを開拓する

    Research for the Frontier

  • 医学・生物学のフロンティアを開拓する

    Research for the Frontier

  • 医学・生物学のフロンティアを開拓する

    Research for the Frontier

  • 医学・生物学のフロンティアを開拓する

    Research for the Frontier

  • 医学・生物学のフロンティアを開拓する

    Research for the Frontier

  • 医学・生物学のフロンティアを開拓する

    Research for the Frontier

2017年11月13日 Regnase-1とRoquinは個別にTh1分化を制御し、心臓における炎症と線維化を抑制する

竹内教授らの研究成果が「J Immunol」に掲載されました。

2017年11月8日 エボラウイルスのヌクレオカプシドの分子構造

野田岳志教授らの共同研究成果が「Nature」に掲載されました。

2017年10月23日 大脳新皮質発生過程におけるニューロン産生・グリア産生の移行タイミングの制御機構の解明

大塚准教授らの研究成果が「Development」に掲載されました。

2017年9月11日 妊娠期の腹部皮膚の伸展を可能とする表皮幹細胞ダイナミクスの解明

豊島教授らの研究成果が「Nat Commun」に掲載されました。

2017年5月24日 貧血がRNA分解により制御されるメカニズムを解明―RNA分解酵素Regnase-1が腸管での鉄吸収を調節する―

竹内教授らの研究成果が「Cell Reports」に掲載されました。

  • 第1280回 Strategies to suppress SIV replication in B-cell follicle sanctuary sites
    日時: 2018年1月19日 (金) 14:00〜15:00
    場所: 京都大学ウイルス再生研2号館(旧ウイルス研本館) 1階セミナー室
    演者: 深澤 嘉伯 博士 ワクチン・遺伝子研究所、オレゴン国立霊長類研究センター オレゴン健康科学大学
    演題: Strategies to suppress SIV replication in B-cell follicle sanctuary sites